トイレつまりが原因の床下からの異音とは

トップページ > 水のトラブルについて > トイレつまりが原因の床下からの異音とは

トイレつまりが原因の床下からの異音とは

《 床下から変な音が聞こえる場合は 》

《 床下から変な音が聞こえる場合は 》


トイレの床下から異音が聞こえてきた場合、つまりが起きている可能性があります。
床下からゴーという音が聞こえてくる時は要注意です。
排水管に何かがつまり、異音がしている可能性が考えられます。
排水口付近のつまりであれば、スッポンなどの道具を使って対処することができますが、手が届かないところに問題が起きている場合は素人では対処することができません。
床下の状況も確認することができないため、業者に修理を依頼してください。
また、スッポンなどを使用する際は、必ず水に溶けるものが原因の時にしか使用してはいけません。
トイレットペーパーや水で流せるグッズ、排泄物など以外のものが原因の時は、押し流す対処法を行うと逆効果です。
つまり具合が悪化して大規模な修理が必要になるため、原因がわからない時も業者に依頼するようにしましょう。

《 音の種類によって原因が異なる 》

《
音の種類によって原因が異なる 》


床下からカンカンという異音が聞こえる場合は、排水管のつまりではなく、排水管が膨張しているのが原因かもしれません。
気温が下がると排水管が冷たくなり、そこに常温の水が流れると膨張して聞こえてくることがあるのです。
冬場に起こりやすい現象ですが、暖かくなると次第に改善されるでしょう。
気温がそれほど下がっていないのにも関わらず異音が鳴っている場合や、音が大きくて気になる場合は、業者に相談すると安心です。
ゴンゴンという鈍い音はウォーターハンマー現象が起きている可能性があります。
これは、突然行き場が無くなった水が排水管に衝撃を与えていることによって聞こえてくるものです。
放置すると排水管が破裂したり、水漏れを引き起こすこともあるため、対処する必要があります。
水撃防止機を業者に設置してもらうと解決するでしょう。
このように床下から異音は音の種類によって原因が異なります。
また、トイレ以外の場所やタンクから異音が聞こえてくるケースもありますが、聞こえてくる場所によっても原因が異なります。
どこから音がしているのかわからなかったり、原因がわからない場合は早い段階で業者に相談してみてはいかがでしょうか。
軽度のうちに修理をお願いすると費用も最小限で抑えることができます。