エアコンの水漏れする原因に多いドレンホースとは

トップページ > 水のトラブルについて > エアコンの水漏れする原因に多いドレンホースとは

エアコンの水漏れする原因に多いドレンホースとは

《 よくある原因 》

《 よくある原因 》


エアコンから水漏れが発生した時に多い原因はドレンホースです。
しかし、エアコンに詳しくない人は、どのパーツの部分を言っているのかわからないでしょう。
ドレンホースは名前の通りエアコン本体につながっているホースで、本体の内部に溜まる空気中から排出された水分を外に出すという役割があります。
室内機に設置されており、壁に穴を開けた部分からホースを伸ばしてモールやカバーなどで覆われていることが多いです。
そのドレンホースに不具合が起きると、水漏れが発生します。
水漏れトラブルは本体の内部や室内機に原因がある場合もありますが、8割程度はドレンホースに問題があるケースです。
水漏れに悩んでいる人は、ホースのトラブルを疑い、適切に対処しましょう。

《 詰まったときの対処法 》

《
詰まったときの対処法 》


ドレンホースによる原因の多くは、つまりです。
ホースはとても細いため詰まりやすく、内部にホコリが溜まっていたり、外部からのゴミが入り込むなどによって詰まります。
詰まると内部に溜まった水がうまく排出できず、逆流して本体から水が滴ってくるケースが多いです。
この問題を解決するための対処法は主に2つあります。
1つは、つまりを取り除くことです。
排出口がゴミで塞がれている場合は、割り箸など細長いものを使って掻き出しましょう。
入り口付近が塞がっていれば簡単に取り除けるはずです。
2つ目の対処法は内部のお掃除です。
掃除機で吸い取ったり、ポンプを使う方法があります。
掃除機で吸い取る場合は、排出口にぴったりと密着させてスイッチを入れるだけです。
しかし、エアコンからの水が溜まっている時にホース内の水を吸うと、掃除機が故障する恐れがあるため注意してください。
しばらくエアコンの使用を控えて数日経ってから吸い込んだり、入り口に当て布をしてから吸うと水が入り込みません。
ポンプを使う方法は、注射器や水鉄砲のように内部のゴミを吸い上げていきます。
ポンプはネットでも販売されているため、気軽に手に入れることができます。
つまりが原因の場合は、このように対処することができますが、どんな問題が起きているのかわからなければ業者に修理をお願いするのも一つの方法です。