初心者でもできるトイレつまりの解消法とは

トップページ > 水のトラブルについて > 初心者でもできるトイレつまりの解消法とは

初心者でもできるトイレつまりの解消法とは

《 定番の方法とは 》

《 定番の方法とは 》


トイレつまりが起きた時は、業者に修理を依頼すると安心です。
どんなトイレつまりもプロに任せると、解決するケースが多いですが、軽度であれば初心者でも自力で対処することができます。
初心者でもできるトイレつまりの解消法について知っておきましょう。
定番の解消法はスッポンです。
ホームセンターでも販売されているアイテムであるため、近所のお店に行ってみてください。
使い方も簡単ですが、少しコツがあります。
例えば、カップ内を真空状態にするために水位を調整し、カップ部分が水に浸かっている状態にすることです。
また、押し込むのではなく、引っ張って圧力を利用し、押し流すようにします。
少しでも隙間ができると効果がないため、押し込んだ角度を変えずに、まっすぐ思いっきり引っ張り上げてください。

《 お湯を注ぐだけの方法 》

《
 お湯を注ぐだけの方法 》


お湯を使った方法も簡単です。
トイレにお湯を注いでしばらく放置するだけであるため、道具を買いに行く必要もなく誰でもすぐにチャレンジできます。
便器内の水位が高い場合はバケツやペットボトルでくみとっておいてください。
お湯の温度は熱い方が効果は高いイメージがありますが、陶器でできている便器がひび割れる恐れがあります。
特に、冬場は室内の温度も下がっており、便器そのものも冷えているため、熱湯をかけると激しい温度差が生じてひび割れやすくなります。
本体の交換が必要になると高額な出費が発生するため、必ず40度から60度に調整してください。
排水口の入り口に注いだら1時間ほど放置し、溶けやすくなった状態でスッポンを使うと解消されるでしょう。
このように初心者でも対処することができますが、解消できるのは水に溶けるものが原因の時だけです。
溶けない異物も手が届く範囲であれば引っ張り出すことは可能ですが、一度でも排水すると排水口に吸い込まれてしまい、手が届かないところまで流れてしまいます。
手が届かない場所は便器を取り外して除去作業を行います。
着脱作業は素人では行うことができないため、異物を流してしまった時は下手に触らずに最初から業者に修理を依頼してください。