東京・埼玉・神奈川・千葉でトイレのつまり、水漏れ修理なら水道修理センターにおまかせ

トップページ > 水のトラブルについて > キッチンの水漏れの原因と解消方法とは

キッチンの水漏れの原因と解消方法とは

キッチンの水漏れする場所

キッチンの水漏れにも様々な原因があります。
あふれ出すような水漏れから、気がつかない間にキッチン回りが濡れていて、水漏れが発覚するケースもあるでしょう。
しかし、水漏れが発生したときは焦ってしまうものです。
多くの人はキッチンが水漏れしたら、蛇口やシンク下の配管ナットを締めることで水漏れは止まると考えます。
しかし、強く締めすぎてしまうと、水が出なくなることや水道パイプを圧迫して水道管が破裂することにもつながる恐れがあるのです。
キッチンが水漏れする原因や解消方法を知っていると、突然の水漏れにも対応できます。
キッチンの水漏れの多くは、シャワーホースや蛇口からの水漏れと、シンク下の排水ホースからの水漏れです。
シャワーホースや蛇口からの水漏れの原因は、パッキンの劣化や締めている部品のゆるみ、部品の欠損になります。
家庭用の蛇口は大きく2種類あり、1つ目は1つのレバーで水量調整と常温水、温水の使い分けが可能なシングルレバー混合水栓。
もう1つが、温水と常温水のハンドルが別になっているハンドル混合水栓です。
蛇口の交換や、パーツの交換の時には調べておきましょう。
また、最近のキッチンではシャワーヘッドの口先になっているものもあります。
このようなタイプは構造が複雑なため、取り付けが困難であると判断したときには、すぐに業者を呼んで取り付けてもらうことが必要です。

キッチンシンク下の水漏れのときには

キッチンのシンク下の水漏れの場合には、床にも影響してしまうので、早く水漏れを止める必要があります。
シンク下の水漏れが起こる原因として、シンクしたには金属部品が使用されていないことが多いので、ひび割れや破損を起こしやすいのです。
また、直管でないキッチンの排水ホースは、汚れが溜まりやすく、ホースがつまり部品の隙間から水漏れが発生するケースもあります。
キッチンのシンク下で水漏れが起こったときには、水漏れ箇所を探し出し、修理や補強をしましょう。
キッチンにおける水漏れは、専門的な作業が必要になることもあるため、自分で行った中途半端な修理では、再び水漏れが発生してしまう危険があります。
そのため、業者に修理をお願いした方が安心です。